忍者ブログ
[26] [19] [25] [24] [23] [22] [21] [20]

DATE : 2017/11/19 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2006/01/19 (Thu)
2006年1月15日の日曜日、母親が亡くなった。卵巣癌。
最期は血圧が下がりつづけ、私の手の中で安らかに眠った。

こんな事をワザワザwebに載せるのもどうかと思うが、母親を失った子供の心境を書いてみたいと思う。

子供にとって親の死去は、子を亡くす事についでこの世で2番目に悲しい出来事だろう。地獄の苦しみだった。嬉しい事や苦しい事を一々親に話しては励ましてもらった、怒られもした。しかし今回の悲しみの相談相手になる母親はもういない。

自然の摂理で考えれば親が先に亡くなるのは当然。いつまでも母親はいない。
母親をとても大切にする事がマザコンなら、マザコンになって当然。むしろ誇りに思えるし、マザコンでない子に疑問を感じる。
とにかく両親は大切に。老いては子に従えという言葉がある。これは親に向けた言葉だが、実は子供にとって重要なものであると言える。

悔いが無かった訳じゃない。もっと食生活の改善を提案してあげれば良かった。色々あるけど、日本の土地柄を考えた食材に切り替えたら良かった。日本(アジア)は魚、豆、米などが美味い国。今まで馴染みの無かった食材を消化する能力は遺伝子レベルでその低さを受け継いでるに決まってる。

ちなみに母親の姉と、私の姉も癌に喧嘩を売られている。しかし今まで母親が命がけで教えてくれた事を使って、みんなを守る。癌に勝たせてたまるか!


いつか母親の遺した秘伝のレシピと、母親の食事療法に使ったレシピをwebサイトにしたいと思う。大したレシピはないかも知れないけど、これが一番の供養になると思う。

聞き飽きた言葉だけど今その真の意味が分かった。「母チャンはいつまでも自分の心の中で生きている」。ありがとう母チャン!そしてこれからも宜しく!
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★私もブログはじめました
NAME: 優香
ブログいろいろ見ていたら辿りつきました!私もブログはじめました!写メとかも載せてみましたょhttp
2006/01/19(Thu)22:18:08 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]